セミオーダー ~ アーティスティックサンキャッチャーと天然石のWeb shop♪



HOME > セミオーダー

 セミオーダーでは、下記の≪オーダー項目一覧≫をご覧いただいた上で、ご自分のご指定したい項目についてどのタイプにするのかをお知らせください。

 ご指定がないそれ以外の部分については、眞穂乃の感性にお任せになります。




アーティスティックワイヤー【カラー】

ゴールド〔ノンタニッシュゴールド〕


img58403893.jpg


シルバー〔ノンタニッシュシルバー〕

img58403869.jpg



トップ【形状・カラー】




 トップはスワロフスキー社製のシャンデリアパーツを使用しています。

 スワロフスキー社製のクリスタルは、カットも太陽光を受けた際のプリズムの放射も素晴らしく、本体の煌めきも美しい逸品です。

1-2.png STRASS Swarovski Crystal製品については、原則として12mm以上のクリスタル、ならびにボルドー・エメラルド・ジェットを除く18mm以上の全色にSTRASSロゴがレザー刻印されています。
 ただし、ストラス製品以外(#8000台、#5000台など)のSwarovski Crystal製品(スワロフスキービーズ)には刻印がありません。


【CUT BALL】タイプ

【CUT BALL】クリスタル.jpg【CUT BALL】クリスタルブルーAB.jpg【CUT BALL】アンティークグリーン.jpg【CUT BALL】ライトぺリドット.jpg
【CUT BALL】ミディアムサファイヤ.jpg【CUT BALL】バイオレット.jpg【CUT BALL】ロザリン.jpg【CUT BALL】ライトトパーズ.jpg

クリスタル ・ クリスタルブルーAB ・ アンティークグリーン ・ ライトぺリドット
ミディアムサファイア ・ バイオレット ・ ロザリン ・ ライトトパーズ

サンキャッチャー制作で最も一般的に使用されるトップ
球形でカット面も多いので、プリズムが最も多く美しく放射されます
プリズムを楽しみたい方におススメです!
お車用は20mm、お部屋用は30mmがおすすめです

●取り扱いサイズ:20mm,30mm,40mm




【TEAR DROP】タイプ

【TEAR DROP】クリスタル.jpg【TEAR DROP】クリスタルブルーAB.jpg

クリスタル ・ クリスタルブルーAB

いわゆる涙型
カット面の多さではCUT BALLには及びませんが、
形状が美しいので形を楽しみたい場合におススメです

●取り扱いサイズ:28x17mm,38x22mm




【MARKIS】タイプ

【MARKIS】クリスタル.jpg【MARKIS】クリスタルブルーAB.jpg

クリスタル ・ クリスタルブルーAB

シャープな形状でありながらカット面が多く、本体自体がキラキラと美しく輝きます
シンプルタイプサンキャッチャーでの使用がおススメです

●取り扱いサイズ:38x22mm




【NAVETTE PENDANT】タイプ

【NAVETTE PENDANT】クリスタル.jpg【NAVETTE PENDANT】クリスタルシルバーシェード.jpg

クリスタル ・ クリスタルシルバーシェード

ナベットペンダントという名前をみてもわかるように、
一般的にはペンダントトップとして使用されているものです
カット面が多くキラメキが美しいです
シンプルタイプサンキャッチャーにおすすめです

●取り扱いサイズ:38x22mm





【LEAF】タイプ

【LEAF(小)】クリスタル.jpg【LEAF(小)】ライトぺリドット.jpg

クリスタル ・ ライトぺリドット

左右非対称の木の葉型のトップ
サイズが小さいので、ストラップやお車用サンキャッチャーにすると
かわいらしいですね

●取り扱いサイズ:28x14mm




【LEAF】クリスタル.jpg【LEAF】クリスタルブルーAB.jpg【LEAF】アンティークグリーン.jpg

クリスタル ・ クリスタルブルーAB ・ アンティークグリーン

ペンダントなどにしても美しい形状のトップ
シンプルですが印象的な形なので、お部屋にアクセントをつけたい
時に取り入れてみるのもいいでしょう

●取り扱いサイズ:38x27mm





【SUN】タイプ

【SUN】.jpg

クリスタル

円形を中心に放射状にカットされた太陽のような形が印象的なトップ
正面から見るとインパクトがありますが、厚さは12mmです
裏表共に立体的にカットが施されているので、太陽光にあたると美しく輝きます

●取り扱いサイズ:40mm


トップ上【形状・材料

シンプルタイプ

R0010014-1.jpg

アーティスティックワイヤーを使用し、メガネ留めを作成するシンプルな仕上げです
写真のものは金属製のパーツを取りつけていますが、取りつけずに仕上げることもできます




ねじねじ編みタイプ

R0010067-1.jpg

細めのアーティスティックワイヤーを使用し、ねじねじ編みを作成してメガネ留めにします
均等にねじねじ編みされたワイヤーは、シンプルなワイヤーとはまた違った雰囲気を醸し出します





キラキラタイプ

P1060224-1.jpg

スワロフスキービーズを使用し、羽根のように花のようにキラキラと仕上げるタイプ
トップのキラキラと相まって、作品をキラキラと美しく彩ります
キラキラパーツの部分が虹のプリズムを生み出し美しいですが、
見た目にも太陽の光を受けて美しいです



花束タイプ

P1040086-1.jpg

スワロフスキービーズを使用し、放射状にビーズを取りつけたタイプ
放射状に取りつけたビーズがまるで花束のようにトップを彩ります




天使の羽根タイプ

P1050044-1.jpg

スワロフスキービーズを使用し、天使の羽根に見立てたビーズを取り付け、
上部を放射状に花束タイプのようにキラキラと仕上げるタイプ
上部のキラキラはプリズムを生み出す役割は弱いですが、本体はキラキラとして美しく輝きます
上の花束タイプの部分は取り付けずに天使の羽根に見立てたビーズのみを取り付けて
シンプルに仕上げることもできます



ワイヤーde天使の羽根タイプ

24985283_1573187112_37large-1.jpgP1030960-1.jpg

アーティスティックワイヤーを使用し、天使の羽根を作成し、中央をスワロフスキービーズや
ワイヤーワークで放射状に花束のように仕上げるタイプ
上部に天使の羽根を取りつける仕様の場合はくどくなるのでおススメできません
トップの部分をワイヤーde天使の羽根タイプにする場合には、上のボディー部分は
シンプルに仕上げるとバランス的に美しく仕上がります




ティアドロップタイプ

R1060696-1.jpg

ディアドロップ型のチェコマシンカットビーズを使用し、トップの上を放射状に飾ったタイプ
つるんとした仕上げのビーズなので、煌めきはカットビーズに及びませんが、
ツルツルとしてかわいらしいティアドロップ型のビーズを使うことで
シンプルでありながら、かわいらしさが出ています
天使の羽根の中央部分のディアドロップタイプとあわせることで、よりかわいらしい印象になります


天使の羽根【形状

ふんわりタイプ

羽根1.png




シャープタイプ

羽根②.JPG




天使の羽根・中央【形状・材料

フラワータイプ

2-1.jpg

スワロフスキービーズを使用し、お花のように仕上げるタイプ
色は全体の色味に合わせます
チャクラレインボータイプ(8色のスワロフスキービーズを1色ずつ配色)
にすることも可能です




チャクラレインボータイプ

P1060230-1.jpg

7~8色のスワロフスキービーズを使用して飾ります
チャクラレインボーカラーを使用してフラワータイプにすることも可能です




ティアドロップタイプ

R1060628-1.jpg

ティアドロップ型のチェコマシンカットビーズを使用して飾ります
ティアドロップ型のビーズを放射状に丸く飾っています
スワロフスキービーズと違いキラキラ度は少ないですが、
ツルツル・プリプリとした形状がかわいらしいです
トップ上のティアドロップタイプと一緒にオーダーしていただくと、
よりかわいらしい仕上がりになります




ボディー【形状・材料

フレックスワイヤータイプ

ビック☆天使の羽根サンキャッチャー♪1.png

flexwire-cl.jpg

フレックスワイヤー(しなやかでネックレス制作などに使用されるワイヤー)で制作するタイプ
トップからボディーを1本のワイヤーに通して制作しますので、ビーズをたくさん使って作る
タイプの作品になると、
ビーズの内側は結構角張っているので、ワイヤーに一定程度の負荷がかかります
特に大きいトップ(30mm超のもの)の場合、重みにより各所にかなりの負荷がかかることに
なりますのでおススメできません
20mm、30mmのトップであれば大丈夫です





メガネ留め連結タイプ

1.JPG

R1060643-1.jpg

1~数個のスワロフスキー社製ビーズ、チェコ・ベネチアンのハンドメイドビーズなどを
アーティスティックワイヤーに通してメガネ留めを制作し、連結するタイプです
1つのパーツ毎にしっかりとメガネ留めし、メガネ留め同士を直接連結するか、
メガネ留めしたパーツ同士をサンキャッチャー専用の丸カン
(丸型の継ぎ目が重なっているタイプの金具)を使用して連結します
トップの重量が特定の部分にかからないので、30mm超のトップに向いています






セミオーダーパーツ位置.png

セミオーダーの際のご参考になるように、各部の呼称を図にしてみました。





お申し込みおよびお問い合わせは、
下記のフォームよりご連絡くださいませ。